スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

送り火

送り火
送り火・・・重松 清

「昔の親は、家族の幸せを思うとき、何故か自分自身は勘定に入ってなかったんだよねえ…」。
女手ひとつで娘を育てた母は言う。
そんな母の苦労を知りつつ反発する娘が、かつて家族で行った遊園地で若かりし日の両親に出会う。
大切なひとを思い、懸命に生きる人びとのありふれた風景。
「親子」「夫婦」のせつない日常を描いた傑作短篇集。

Comment

非公開コメント

プロフィール

まゆみ

Author:まゆみ
中1の男の子(優)、小6の女の子(花)、年中の男の子(海)をもつママです。料理のこと、音楽のこと、マイペースに更新していきます☆

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。